FC2ブログ
2014.10.04 03:50|採卵①
今朝は早かった
と言っても、7時15分に病院着。家から病院までは15分ほどで行けます。

●7:15
こちらに来てから初めての手術。
しかも全身麻酔だから、とにかく不安
いつもは別館のクリニックで診察をしているのですが、手術の今日は未知の領域の病院本館。
病院独特の雰囲気に圧倒され、何だか悲しい気分になりましたが、そこへいつものドクターが到着。
笑顔で挨拶してくれたので、これだけでホッとしました。

ロッカーへ案内され手術着へ着替え。
手術着は割烹着のようなもので、前は覆われているのですが後ろから見るとお尻が丸見え状態です
手術室までは看護師さんと一緒に歩きます。
この看護師さん、若い男の人でピアスいっぱい+タトゥーあり、腕にはミサンガがいっぱい付いてます。
手術室まで彼が先導してくれたら楽なのに、なぜか後ろからスペイン語で「はい右。次を左。まっすぐ、次のドアの先を左」と指示するので、スペイン語が苦手な私、手術前に頭たっぷり使い、何度も左右を間違えてやっと到着。そしてその時にハッと気が付きました・・・お尻後ろから丸見えじゃん

●7:30
手術室の前の廊下のベッドに寝かせられ、ついに左手に麻酔の針がさされました。
その間も看護師さんは本当に優しく話しかけてくれます。その優しさについついウルウル
看護師さんの優しさはほんと世界共通です
前の患者さんが手術中のようで、手術室からはカチャカチャとした金属音と共に楽しそうな笑い声が聞こえます。そんな楽しそうなお喋りをぼんやり聞いていたら、今日の執刀医の院長先生が挨拶に来てくれた。
「最後に注射を打ったのはいつ?」 「昨日の昨日(一昨日という単語を忘れてた!)、夜の8時15分前(7時45分と言わないところに自分の語学力アップに自己満足)です」と答えました。
そして先生は、「何も心配しなくて良いからね。すぐ終わるよ。」と片方の頬をナデナデして行きました。 日本だったらこんな先生とのスキンシップありえないかもしれませんが、言葉があまり通じず不安な私はこのナデナデにかなり心が落ち着きました。

と、ここで私、ちょっとしたパニックに・・・

麻酔したはずなのに、意識が超しっかりしてるっ!
人の声も聞こえるし、受け答えもしっかり・・・足だって自分の意思で動くし感覚もバッチリある~っ!
やばい、やばい、看護師さんにこれを伝えねば・・・寝てたベッドからガバッと起きて

「すみません・・・私寝ることが出来ません!」

すると看護師さんが、「頭の上の点滴見て。薬落ちてないよ、まだ麻酔前だよ!」って
いよいよ準備が整い手術室へ。ベッドで運ばれるのかと思いきや、「はい、起きて」と言われ、自分でトコトコ歩いて処置ベッドに上がりました。

●7:45
まず女性の助手の看護師が自己紹介をしてくれて、その次に私を診てくれてるドクターが挨拶してくれて(本当に安心する)、先ほど頬をナデナデしてくれた院長も挨拶をしてくれていざ麻酔。
「さぁ、眠りましょう!」と点滴の薬が落ちた途端、口の中に消毒液のような匂いがフワッと広がり・・・・気づいた時にはいつの間にかベッドに寝かせられて手術室から運び出されてました。麻酔中はずっと夢の中で犬と草原を走り回っていました

●8:00
手術の時間は15分です。
手術前の廊下はいつの間にか他の患者さんで埋め尽くされていました。
恐らく今日だけで7人くらいの人が同じ手術を受けたようです。

術後、廊下で寝かせられていると執刀してくれた院長先生が、「よく頑張ったね」って今度は、両頬をナデナデしてくれました。(本当イヤな感じは不思議としません)
そしてエコーをしてくれて、卵巣を見せてもらったら、前にコロコロ見えてた卵が全部キレイにいなくなってました。
それからいつものドクターの登場。手を握ってくれて「大丈夫?」と聞いてくれました。

●8:30
「立てる?」と言われ「ちょっとクラクラする」と答えたら、ベッドの上で5分ほど座らされ「じゃあ立って」と、ロッカーまで自力で歩き着替えをすませ、朝ごはんをカフェで食べてから彼の採精へクリニックへ。

●9:30
クリニックにて採卵の結果を説明をされました。
本日の採卵は14個。 「サッカーチームが出来るね」と初めて見るドクターは、Theスペイン人(笑)
「今から何でも食べてもいいし、ワインだってビールだって飲んでいいよ」って。
「どんなにくだらない質問でも何か異変や不安があったらすぐに電話してね」とのことで安心してそのまま帰宅。

●採卵を終えて
夜までまったくと言っていいほど出血はなし。
お腹はちょっと重い感じはしますが、痛み止め等の必要はなし。
ただ今日から始めた膣剤のお薬、口からも飲めるのですが副作用でめまいがきつくなるとのことで出来れば膣からとのことで膣に入れたのですが、その直後、グラングランと頭が回ってしまいすぐに就寝。膣剤は長く服用することになるので、これからがちょっと心配です。

とにもかくにも、14個のたまごちゃん、無事に受精してくれると良いなぁ
スポンサーサイト



※  無料プレゼント中!子宝本コタマゴ
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

けぱんちょ

Author:けぱんちょ
スペイン在住。
現在進行形の治療の記録です★
プライベートのクリニックで治療開始しました。
クリニックの情報等ご希望の方は、お気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
4618位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
964位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
4618位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
964位
アクセスランキングを見る>>

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

かかった費用
●初診料
 Gクリニック 200ユーロ
 Cクリニック 150ユーロ
 Mクリニック  0ユーロ
●男性検査各種
 精液検査  0ユーロ(初診料含)
 血液検査  0ユーロ(保険でカバー)
 染色体検査 0ユーロ(保険でカバー)
●女性検査各種
 ホルモン検査 0ユーロ(保険でカバー)
 AMH検査  0ユーロ(保険でカバー)
 染色体検査 0ユーロ(保険でカバー)
●処方された薬:1回目
 ・甲状腺ホルモンを抑える薬
  Eutirox 25 Mcg 2.04ユーロ
 ・卵巣刺激の薬
  Menopur1200 668ユーロ(8回分)
 ・排卵を抑える薬
  Cetrotide 253ユーロ(6回分)
 ・排卵誘発の薬
  Ovitrelle 250 50.63ユーロ(1回分)
 ・黄体ホルモン補充薬
  Utrogestan200 9.60ユーロ(15錠)
 ・葉酸
  Foli-doce 3.39ユーロ(28錠)
 ・血液が固まるのを抑制する薬
  Adiro 100 1.45ユーロ(30錠)



高齢赤ちゃん待ち ブログランキングへ