FC2ブログ
2014.10.05 04:40|受精①
D15、今日は培養科から受精の報告がある日。

ドキドキと電話を待っていると、電話がお昼に鳴りました。

携帯を取った途端、何だか重要そうな内容をペラペラと喋ってきます・・・・いつもならなあなあで聞き逃すところ、それじゃダメだ!とスペイン語で、「すみません。十分に理解することが出来ないので、うちの主人に電話をしてもらえますか?」と伝え、仕事場にいる彼に電話をしてもらいました。

14個採卵した卵子は、12個が正常。
半分を顕微鏡、半分を自然な方法で受精しました。
うち現時点で3個の受精卵が育っているとのこと。
・・・3個、正直ショックです

実は最初の電話で「6」って数字だけをキャッチした私、すっかり6個が受精したと思い込んでたんです。

それを彼に言いました。そしたらなんと
「それは、あなたの語学力不足です」と・・・・。
これには、悲しさと怒り・・・私がショックを受けているときに追い打ちをかけるこの言葉に、私の怒りもMAXに

その後、私がショックを受けてるのを見て改心したようですが、人が一番落ち込んでるときに掛ける言葉の重要さ、鏡としてしっかり勉強させて頂きました  ←イヤミ

とにかくこの3個の卵ちゃん、お腹の外に出されて可哀想だけどもう少し頑張って欲しい

スポンサーサイト



※  無料プレゼント中!子宝本コタマゴ
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

けぱんちょ

Author:けぱんちょ
スペイン在住。
現在進行形の治療の記録です★
プライベートのクリニックで治療開始しました。
クリニックの情報等ご希望の方は、お気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
4618位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
964位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
4618位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
964位
アクセスランキングを見る>>

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

かかった費用
●初診料
 Gクリニック 200ユーロ
 Cクリニック 150ユーロ
 Mクリニック  0ユーロ
●男性検査各種
 精液検査  0ユーロ(初診料含)
 血液検査  0ユーロ(保険でカバー)
 染色体検査 0ユーロ(保険でカバー)
●女性検査各種
 ホルモン検査 0ユーロ(保険でカバー)
 AMH検査  0ユーロ(保険でカバー)
 染色体検査 0ユーロ(保険でカバー)
●処方された薬:1回目
 ・甲状腺ホルモンを抑える薬
  Eutirox 25 Mcg 2.04ユーロ
 ・卵巣刺激の薬
  Menopur1200 668ユーロ(8回分)
 ・排卵を抑える薬
  Cetrotide 253ユーロ(6回分)
 ・排卵誘発の薬
  Ovitrelle 250 50.63ユーロ(1回分)
 ・黄体ホルモン補充薬
  Utrogestan200 9.60ユーロ(15錠)
 ・葉酸
  Foli-doce 3.39ユーロ(28錠)
 ・血液が固まるのを抑制する薬
  Adiro 100 1.45ユーロ(30錠)



高齢赤ちゃん待ち ブログランキングへ