FC2ブログ
2014.09.30 02:48|■小耳に挟んだネタ
採卵周期に、“お水をたくさん飲むと良い”そうです。
やはり血液をキレイに、代謝の良い体で採卵に臨んだ方が良いようです。

採卵に向けて頑張ろっ
スポンサーサイト



※  無料プレゼント中!子宝本コタマゴ
2014.09.30 01:58|自己注射①
昨日に引き続き、今日も診察でした。
診察までにエストラジオールの血液検査。
(最近は診察の日は3回も注射を打っていることになります)
右腕が内出血してしまったので、今日は左腕に注射を打ちました
数値は良好、もう次回からは検査の必要がないとのこと。

続いてエコー検査。
彼の「今日はいつもより長いね」の言葉。そう言えば、いつもより「ピピッ」というエコー時の撮影ボタンの音がいつもより多かった気が・・・。
エコーの結果、右側に11個の卵ちゃん、左に4つの卵ちゃんが見えました
現在14㎜~16㎜の良好な卵が8個くらい(だったかな?)、あと少し育てば(予定では水曜日)、採卵となるようです。

今日の夜から火曜日まで
・Menopur 300ml → 225ml → 150ml →115ml
・Cetrotide 0.25
を自己注射します。
※  無料プレゼント中!子宝本コタマゴ
2014.09.28 21:35|自己注射①
今日は朝からエコーを、ドクターに診てもらうことになってました。
お休みの日なのにありがたいなぁ

さて診察前にいつもの血液検査。
左腕がどんどん内出血してきてますが、プロのやる注射は安心して済ませられます

朝の9時半の予約でしたが、10分前に受付をしたら、すでにドクターは来てました。
エコーで卵ちゃんの様子をチェック。
前回のチェックと同様、8個の良い状態の卵と3個の小さい卵を確認。

月曜日まで
・Menopur 300ml → 225ml → 150ml
・Cetrotide 0.25
を自己注射します。
※  無料プレゼント中!子宝本コタマゴ
2014.09.28 19:51|アンタゴニスト法①
私が行っているアンタゴニスト法について。

“ロング法がオートマチック車的であるのに対して、アンタゴニストを用いた卵巣刺激法はマニュアル車的で使いこなすにはテクニックを要する。”

とのことで、一人一人の状態にあった薬の量をドクターが決め、患者さんによって投薬の期間も違うということになります。
実際に私も自己注射の量が、300→255→150mlと都度のエコーによって変わっています。

またメリットとしては
・卵巣過剰刺激症候群(OHSS)になりにくい
・ロング法よりも卵の質向上が見込める
・薬剤の使用期間、投薬量が少ない。

デメリットはずばり
・高額な費用

だそうです。
卵巣の腫れもなく、治療は進んでいます。


※  無料プレゼント中!子宝本コタマゴ
2014.09.28 05:54|自己注射①
日中は街をブラブラ、ランチもお気に入りのお店でして大満足
一日の終わりの日課の散歩を一時間ほどして・・・自己注射
今日はなぜか初めて流血。
そして打った後がちょっとイタ痒い・・・・。

明日はドクターが日曜出勤をしてわざわざ検診してくれるとのこと。
卵ちゃん、順調に育ってくれると良いなぁ
※  無料プレゼント中!子宝本コタマゴ
2014.09.27 05:41|自己注射①
今日も一日の終わりに注射二本打ち。
痛さと恐怖に疲れた・・・

昨日は採血もしたし、毎日注射も頑張ってるしということで、ランチにお肉を食べに行きました。
ランチメニューの追加料金を払ってEntrecote(リブステーキ)注文。
滴る血のお肉を食べて、血の補充をしてきました

明日も良い日になると良いな
※  無料プレゼント中!子宝本コタマゴ
2014.09.26 06:49|■お薬あれこれ
1386347988-4172108966.jpg

一つ一つパックになってる注射。
注射係りは薬変われどテキパキと仕事をしてくれます・・・ありがたい
痛みはないけど、赤くはれるかも・・・と先生。
今のところ赤みもなし。

お値段は253ユーロ。
今日はMenopurも追加で買ったので、587ユーロ。
注射は高い!

ドクターに自己注射が痛いと言ったら、「注射係の彼のせいでもなく、それは私のせいです」とのこと。
人格者です
※  無料プレゼント中!子宝本コタマゴ
2014.09.26 06:39|自己注射①
今日はクリニックへ行ってきました。
診察の前に、付属の病院でホルモンの血液検査(エストラジオール)をしてもらいました。
結果は良好

ただ甲状腺ホルモンを抑える薬が効きすぎてるとのこと、毎日しっかり忘れずに飲んでたこの薬がまさかのマイナス要因に これは飲んでる薬を徐々に減らしていけば大丈夫のようで、毎日を二日に一回の変更。

そして、ドキドキのエコー診察。
8個良好な卵ちゃんと、3個のまだ未熟な卵ちゃんを確認しました。
エコーでくっきりと見えた卵たち・・・感激すら覚えました。

そしてまだまだ注射は続きます
しかも新しい注射が加わりました。
Cetrotide 0.25 →詳細はこちら
今までは卵を沢山作る注射。これはそのせっかく作った卵が出て行っちゃわないようにする注射。
二つとも大事な注射だと思いながらも、今日も注射との格闘15分。

土曜日まで
・Menopur 300ml → 225ml
・Cetrotide 0.25
を自己注射することになりました。
※  無料プレゼント中!子宝本コタマゴ
2014.09.25 05:17|自己注射①
本日も注射完了。
最後が痛いっ! 腹が立つほど痛い!

明日は病院で、卵子の状態を確認をして来ます。
今後の治療の流れが分かってくるので、楽しみでもあり不安でもあり・・・・。

今年はテレビでの花火大会
来年は見に行きたいなぁ。
※  無料プレゼント中!子宝本コタマゴ
2014.09.24 23:26|自己注射①
やはり病は気からのようで、注射による副作用的なものは実は全くなく・・・・。
今日、外に出てショッピングなどをしたら、いつもの生活(気分)に戻りました。

注射前に散歩を1時間ほどして、いざ!
今日は注射が刺してから抜き終わるまで、ずっと痛かった

※  無料プレゼント中!子宝本コタマゴ
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

けぱんちょ

Author:けぱんちょ
スペイン在住。
現在進行形の治療の記録です★
プライベートのクリニックで治療開始しました。
クリニックの情報等ご希望の方は、お気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
4618位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
964位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
4618位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
964位
アクセスランキングを見る>>

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

かかった費用
●初診料
 Gクリニック 200ユーロ
 Cクリニック 150ユーロ
 Mクリニック  0ユーロ
●男性検査各種
 精液検査  0ユーロ(初診料含)
 血液検査  0ユーロ(保険でカバー)
 染色体検査 0ユーロ(保険でカバー)
●女性検査各種
 ホルモン検査 0ユーロ(保険でカバー)
 AMH検査  0ユーロ(保険でカバー)
 染色体検査 0ユーロ(保険でカバー)
●処方された薬:1回目
 ・甲状腺ホルモンを抑える薬
  Eutirox 25 Mcg 2.04ユーロ
 ・卵巣刺激の薬
  Menopur1200 668ユーロ(8回分)
 ・排卵を抑える薬
  Cetrotide 253ユーロ(6回分)
 ・排卵誘発の薬
  Ovitrelle 250 50.63ユーロ(1回分)
 ・黄体ホルモン補充薬
  Utrogestan200 9.60ユーロ(15錠)
 ・葉酸
  Foli-doce 3.39ユーロ(28錠)
 ・血液が固まるのを抑制する薬
  Adiro 100 1.45ユーロ(30錠)



高齢赤ちゃん待ち ブログランキングへ